平成最後の・・・(2018年12月号)

 来年、2019年4月30日をもって終了する元号「平成」。
 最初の元号は、あの大化の改新で有名な「大化」。平成は231個目。一番長い時代は、昭和。次は明治。平成は5番目。ちなみに、今の天皇陛下は125代目。知る由もない古(いにしえ)の制度が脈々と受け継がれ、1400年近く。

 科学は日進月歩発達し、年の数え方としては西暦の方がはるかに合理的なのに、日本人のほとんどが存在意義を感じない「先人の考え」が無意味に(?)残っています。

 教育界では自ら考え、発想する人材育成が叫ばれていますが、こんな国の素地の上で可能なのか。「伝統」も考え物だなぁと『平成最後の』年の暮れに2019年はどんな年になるのか思いを馳せます。

 来年は、平成最後の大学入試、高校入試が待ち構えます。平成最後がどうであれ、受験生にとっては一世一代の大勝負。思いが達成できるように、全力勝負を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。